コミュファ光sonet【キャンペーンがめちゃくちゃ充実】

コミュファ光の評判や回線のスピードや安定性など

コミュファ光の回線速度や安定性や月額料金など、乗り換えを検討している人で、気になっている人は多いのではないでしょうか。

コミュファ光は東海地方限定で提供されている光回線ですが、料金面や回線速度や安定性で非常に優れていて、他の光回線よりかなりお得に使うことができます!とくにauユーザーにはスマホ割りがあるのでさらにお得になります。

コミュファ光のメリットは大まかに3点あります。

1,コミュファ独自の回線ネットワークで業界最高峰の速度

2,光回線の月額料金が他社と比較して1000円くらい安い

3,他社から乗り換えたときの解約金を負担してくれる

コミュファ光に申し込むときは、実質的な料金が一番安くなるNEXTから申し込むことをおすすめします。

当ページでは、光回線が登場して間もない頃から光回線比較サイトを運営している管理人の私が、あらゆる切り口からコミュファ光を比較して、一番得する申し込み方法などを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

東海4県と長野県でコミュファ光が一番秀でているポイント

次の3つの理由から、東海エリアにお住まいの人はコミュファ光が光回線の中で一番おすすめです。

1,独自の光回線でスピードが早くて安定している

2,実質的な月額料金が安くなる

3,他の光回線から乗り換えるときに違約金を負担してくれる

以上のポイントについて、口コミなどの評価も含めて詳しく見ていきましょう!

コミュファ光は独自のネットワークで回線速度が速い!

コミュファ光は、他の回線よりもダウンロードが平均で100~200Mbps以上と、超高速であり、快適にネット環境を利用できます。

そこで、コミュファ光と他社の光回線のスピードを一覧にしてみると圧倒的な速さがわかります。

コミュファ光 下り平均:458.76 Mbps 上り平均:305.21 Mbps

auひかり 下り平均:375.8 Mbps 上り平均:270.36 Mbps

ドコモ光 下り平均:39.67 Mbps 上り平均:183.45 Mbps

ソフトバンク光 下り平均:295.8 Mbps 上り平均:189.72 Mbps

コミュファ光が他社の回線よりも高速で安定している理由としては次のようなポイントがあります。

その1,独自の回線網を有しているコミュファ光

コミュファ光では独自の光回線網を使っています。

オリジナルの光回線ネットワークを構築することにより、フレッツみたいな利用者が多すぎて混雑してしまってスピードダウンしてしまうなんてことも起こりにくくなってきます。

なので、他社の光回線では混雑しがちな夕方から夜にかけての時間帯でも、コミュファ光なら快適にインターネットを利用することができます。

その2,次の世代のIPv6に対応している

IPv6というのは最近聞くことも多くなってきたのではないでしょうか。IPv6というのは従来のIPv4では足りなくなってきたので新しい規格として登場したものです。

IPアドレスというのはパソコンや電子機器などに割り当てられた住所のようなもので、あまりにも世界中に通信機器が増えすぎてきたので、総量が足りなくなってきてしまったのです。

なので、IPv6という規格が登場して、どれだけでもIPアドレスが増やせるようになりました。

その3,通信データ量を監視している

コミュファ光では独自回線のデータ通信量を365日監視しています。

回線内のデータ通信量が増えてきて混雑するような回線になったときは、そうなる前に光回線を増強していくなどの対策も万全に取られています。

この強みというのは、東海エリアと長野に限定されているコミュファ光だけの強みであり、他の大手の競合他社ではできないような対策となっています。

キャッシュバックを使って実質料金が安上がりになる!

回線のスピードだけではなくて、料金的に見てもコミュファ光は他社を圧倒しています。

日本の主要な光回線業者と実質的な月額料金を比較してみると、コミュファ光が他の業者よりも最大で1000円ほど安いことがわかります。

◆コミュファ光 戸建て月額:1,831円 マンション月額:715円

◆auひかり 戸建月額:3,249円 マンション月額:1,093円

◆ドコモ光 戸建月額:3,841円 マンション月額:2,521円

◆ソフトバンク光 戸建月額:3,899円 マンション月額:2,359円

ちなみに、実質的な月額料金というのは、簡単に言うと、割引サービスやキャッシュバックやスマホ割りなどを全部含めた上での月額料金という計算です。

安い理由1 平均3万円くらいの現金キャッシュバックがもらえる

コミュファ光では、代理店を経由した申し込みを使うことにより平均3,4万円くらいの現金のキャッシュバックを受け取ることができます。

◆NEXT 戸建:40,000円 マンション:45,000円 オプション:光電話のみ 振込:開通の2カ月後 申請手続:口座を伝えるだけ

◆NNコミュニケーションズ 戸建:40,000円 マンション:40,000円 オプション:光電話のみ 振込:開通の半年後 申請手続:メールでの手続き

◆アウンカンパニー 戸建:30,000円 マンション:35,000円 オプション:不要 振込:開通の半年後 申請手続:メールでの手続き

◆コミュファ光公式 キャッシュバックなし

一覧表を見てみるとわかりますが、コミュファ光のキャッシュバックは金額的にいっても受け取りやすさ的にいっても、NEXTが一番おすすめです。

コミュファ光の公式サイトから光回線の申し込みをするとキャッシュバックをやっていないので注意しましょう。

安い理由2 au利用者なら毎月割引される!

auユーザーがコミュファ光を申し込むときは、auスマートバリューが適用されて、最大で月額1000円くらいの割引を受けることができます。

月額から割り引かれる金額はスマホ自体の契約プランによって違いますが、だいたい500円から1000円くらいの間になります。

さらになんと、スマートバリューの割引対象は同居家族だけではありません。離れたところに暮らしている家族でも50歳以上の人であればスマートバリューの割引制度を使えるのでご家族に対象になる人がいればぜひ活用しましょう。

安い理由3 工事費用約3万円がただになる

光回線を利用開始するときはどこの回線業者でも工事費用が必要になりますが、コミュファ光ならキャンペーン中で、この工事費用が無料になります。

ですが、デメリットとして午前9時から午後5時までの間に工事を完了させなければいけなかったり、追加費用がかかってしまう場合もあるのでその点は注意しましょう。

コミュファ光は乗り換えるときに無料でできる!

コミュファ光では、他社回線から乗り換えるときに、解約金などをキャッシュバックしてくれます。

なので、他の光回線から乗り換えを考えているときは、2,3万円くらい節約することができます。

解約金負担キャンペーンの適用条件は次のようになっています。

1,光電話と光ネットへの申し込み。もしくは光電話と光ネットと光テレビへの申し込み。

2,コミュファ光に申し込んだあと、他社回線の違約金の明細書を送る

3,違約金明細書に記載されている氏名とコミュファ申込者の氏名が一致していること

4,負担した違約金は翌々月末日に振り込まれますが、その時にコミュファ光を契約していること

コミュファ光が負担してくれるのは、解約金や違約金のみであって、撤去工事にかかった費用などは負担してくれませんので注意しましょう。

このキャンペーンを使えば、違約金や解約金などの負担なしで乗り換えできるのでぜひご活用してください。

今まで見てきたように、コミュファ光は高品質な光回線を使える業者となっています。

一番得する利用者は東海エリアに住んでいてauを使っている人ではないでしょうか。スマートバリューの適用を受けられるのでかなり月額料金を抑えることができて高速ネット回線を使えます。

コミュファ光を申し込むときの注意点とは?

コミュファ光には次のような注意点があります。

1,光回線を使えるのが東海長野エリアの人のみ

2,解約するときの費用が高くなる

3,ゲートウェイなどの機器利用料がかかる

4,開通工事が遅れることが多い

以上の注意点について、一つ一つ詳しく解説していきたいと思います。

注意点1 東海エリアしかサービス提供していない

コミュファ光を利用することができるのは、東海4県と長野県にお住まいの人だけです。

注意点2 解約時の費用がかかる

コミュファ光はメリットが盛りだくさんなんですが、解約費用が多めにかかってしまうというデメリットがあります。

コミュファ光の解約時にかかってしまう費用は次のようになっています。

契約更新月に解約した場合:0円

契約期間内に解約した場合:11,000円

機器利用料の清算:36カ月以内に解約した場合、残り期間×763円

回線撤去工事費:13,200円

コミュファ光では、解約時に必ず回線撤去費用がかかってしまいます。

結論を言うと2年目の契約更新月のタイミングで解約したときは、ホームゲートウェイなどの機器利用料と合わせて22356円を支払う計算になります。

契約更新の月でなかったときは、さらにそこから11000円が加算されて、合計で約33000円くらいの解約料となってしまいます。

他にも、コミュファ光を解約するときはカスタマーセンターへの電話でしか解約できないので、注意しましょう。

注意点3 ホームゲートウェイの利用料がかかる

コミュファ光の料金体系には機器利用料というものがあります。コミュファ光の利用者は機器利用料として27500円を36回払いで支払う必要があります。

機器利用料というのは、ユーザーの自宅に設置されることになるホームゲートウェイという通信機器のレンタル費用のことですが、他の業者ではレンタルは無料なことも多いです。

この機器利用料について知らずにコミュファ光に契約してしまったというユーザーもいます。

ですが、メリットもあって、それはこのホームゲートウェイには無線LANがあらかじめ付いているのでWi-Fiルーターを購入する必要がありません。

注意点4 工事期間が遅れることがある

コミュファ光は回線工事が始まるのが遅いという口コミがおおくありました。

光回線の工事はどこの業者でも繁忙シーズンなどにもよりますが、だいたい1ヶ月くらいで終わるところが多いです。

ですが、コミュファ光は提供エリアが限定されているので、2ヶ月くらいかかってしまうこともたまにあります。

コミュファ光は時間がかかってしまうこともたまにあるので、自宅の工事はどれくらいでできるのか前もって問い合わせておいて、それまでどうやってネット環境を維持しておくかも同時に考えて起きましょう。

たとえばですが、コミュファ光が開通されるまではレンタル用のWiMAXなどのモバイルWi-Fiなどを使うという手もあります。

コミュファ光の一番お得な代理店を比較する

ここからは、コミュファ光の各窓口を比較して、おすすめの窓口を紹介していきたいと思います。

また他にも各代理店での申し込み方法なども解説しているので、是非ご覧ください。

コミュファ光のキャッシュバックや特典などを総合的に考えると、一番安くなる申し込み方法は、代理店のNEXTになります。

正規代理店のNEXTが一番お得でおすすめな理由には以下の3つのポイントがあります。

1,キャッシュバックの金額が高い

2,キャッシュバック申請が簡単になっている

3,実質的な月額料金が一番安くなっている

NEXTという代理店はあくまで代理店というだけであって、光回線のサービスや質は何一つかわらないクオリティーが同じものです。

とはいっても、代理店によっては特典などが全然違うので、一番得する代理店を選びましょう。

これらのポイントをもとに代理店の比較をしているので是非参考にしてください。

1,NEXT

実質月額料金 戸建て:3,657円 マンション:1,957円

キャッシュバック 戸建て:45,000円 マンション:50,000円 受取:開通の2カ月後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:手続き不要

2,NNコミュニケーションズ

実質月額料金 戸建て:3,657円 マンション:2,165円

キャッシュバック 戸建て:45,000円 マンション:45,000円 受取:開通の半年後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:メールでの手続き

3,アウンカンパニー

実質月額料金 戸建て:4,282円 マンション:2,582円

キャッシュバック 戸建て:30,000円 マンション:35,000円 受取:開通の半年後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:メールでの手続き

4,コミュファ公式

実質月額料金 戸建て:5,532円 マンション:4,040円

キャッシュバックなし

コミュファ光の公式サイトからの申し込みだとキャッシュバックキャンペーンや月額割引などが受けられません。

NEXTでは申し込み後2ヶ月で業界最高峰のキャッシュバックを受け取ることができます。実質的な月額料金が安くなります。

NEXT以外の代理店もいろいろありますが、どうしてもキャッシュバック額が少なくなったり、その他の特典が薄くなったりするので、やはりなんといってもNEXTが一番おすすめですね。

コミュファ光を実際に申し込むとき

コミュファ光を実際に契約を検討している人のために、コミュファ光の契約の流れについて解説していきたいと思います。

コミュファ光を契約するときの手順としては次のようになっています。一つ一つ見ていきましょう。

手順1 代理店などから申し込む

コミュファ光のプランを何にするか決定したら、代理店のサイトから申し込みをしましょう。当サイトイチオシはもちろんNEXTです。

申し込みをするときに、住所を元にコミュファ側で本当に光回線が開通できるかどうかを判断してくれます。提供範囲内であれば次のステップにいきます。

手順2 登録通知を受け取る

お客様IDなどが記載された登録通知書が届くので、大切に保管しておきましょう。

また他には、届いた通知書の中からセットアップサービスなども申し込むことができます。

手順3 工事の段取りをする

回線工事が整うと、コミュファ光のカスタマーセンターより、工事日程の連絡がきます。

回線工事はどうしても立ち会いが必要なので、立ち会いやすい日程の時間帯を調整しておきましょう。

手順4 立ち会いで工事をする

回線工事当日は、光ファイバーの自宅への引き込みや、コミュファ光の機材を設置してくれます。

手順5 ネットワーク設定をする

工事が終わったらコミュファ光からもらえるマニュアルなどをみて、光電話やWi-Fiなどの接続を行いましょう。

コミュファ光から送られてきた書類の中にパスワードなども入っています。

無線LANを接続するときは書類には書いてなくて、ホームゲートウェイの裏側のラベルに記載されています。

手順6 光回線の環境が完了

ここまで工事だったり接続設定などを行ってきましたが、ようやく完了です。

コミュファ光の疑問質問

Q1 コミュファ光でも光テレビはありますか?

コミュファ光では、他の光回線同様にアンテナ不要で地デジやBSなどを視聴することができます。

コミュファ光テレビの料金は約500円くらいで視聴できます。

Q2 コミュファ光の問い合わせはどこへ?

コミュファ光の問い合わせ窓口には、新規申し込みの専用窓口と、使用中の利用者に向けたサポート窓口などがあります。

電話の窓口に接続しにくかったり、ほんのちょっとしたことを聞きたかったりした場合は、チャット機能での問い合わせなどもできます。

Q3 メルアドの設定

コミュファ光はアドレスの追加設定は5つまでできます。

メルアドをついかしたい人は、マイページの設定から行うことができます。

Q4 プロバイダーに加入する必要性

コミュファ光の場合、プロバイダー一括プランで申し込むとプロバイダー契約が不要になります。

他にも、プロバイダ選択型だった場合は、提携プロバイダへの加入が必要になります。

Q5 コミュファ光の機器の設定はどうやってやる?

ホームゲートウェイの設定方法についてはプロバイダー一体型プランについて解説していきたいと思います。

回線端末とホームゲートウェイを接続してスイッチをオンにします。

次は、パソコンの電源を入れて、Wi-Fi設定をホームゲートウェイのラベルに記載されているSSIDとパスワードを入力します。

プロバイダ一体型の人は、プロバイダとの初期設定は必要ありません。

Q6 引っ越しする場合は?

コミュファ光を引っ越すときは、引っ越し先がもちろんエリアないでなければ使うことはできません。

コミュファ光のサービスエリアではなかったら、別の光回線などと新たに契約をし直す必要があります。

また、引っ越し先でも2年くらい使うという人は、あらかじめ申請すると工事費用が割引になったりします。

引っ越し先の工事には1ヶ月くらいかかることもあるので、早めに手続きをしておきましょう。

Q7 セキュリティ対策は万全?

コミュファ光と契約したときは、ウイルスやスパムメールなどから守るためのソフトが常備されています。

二台以上の端末でソフトを使用したいときは、オプションで月額板を申し込むこともできます。

Q8 10ギガプランのエリアとは

コミュファ光では1Gbpsのプランにくわえて、5Gbps、10Gbpsなどのプランも提供しています。

高速プランに対応しているエリアは順次拡大していますが、愛知岐阜三重の一部に限定されています。

Q9 コミュファ光の光ビデオとは

光ビデオというのは、一番人気のVODサービスである、U-NEXTを一般よりも安く視聴することができるものです。

U-NEXT月額プラン990のコンテンツも約1100円くらいで見ることができます。

Q10 マンション割引とは

コミュファ光のマンション割引12というのは、同じマンションで12回線を超えるときに割り引きできるというサービスです。

コミュファ光の評判を徹底検証!

コミュファ光は東海エリアや長野県で提供されていて、サービスエリア内の人は光回線で一番おすすめだと聞いたことがあるけど、具体的に何がおすすめなのでしょうか。

コミュファ光の導入を検討しているという人に向けて、他の光回線と具体的に何が違って、どういうメリットデメリットがあるのかを検証していきたいと思います。

コミュファ光は回線速度が速い上に、キャッシュバックや特典などが充実していて、東海エリアで一番おすすめの光回線です。

他方で、加入プランがたくさん合って迷ってしまうことや、解約金が他の光回線よりも多少上がってしまうというデメリットもあります。

そこで当サイトではコミュファ光のプラン内容から口コミ評判から、どういうプランで申し込むのが一番おすすめなのか徹底討論していきたいと思います!

悪い口コミ評価やデメリットなどもすべて洗い出した上で、本当のコミュファ光の姿をさらしていきたいと思います。

すべての要素を比較検証した上で光回線を導入するために、当サイトをご活用ください。

コミュファ光は東海エリア限定

コミュファ光は東海地方4県と長野県エリアにのみ提供されている光回線サービスです。

とはいっても、上記の5県の中でもすべての地域に対応しているわけではありません。もし対応していない地域にお住まいの方であれば無駄になってしまいます。

なので、まず真っ先に自分の住所がコミュファ光が導入できるかどうかをチェックしておきましょう。

コミュファ光の公式サイトのエリア検索画面にて、サービス提供エリアですという表示がでれば、コミュファ光を導入することができます。

コミュファ光のエリア判定画面でエリア範囲内と表示された人は、次のステップに進みましょう。

コミュファ光の速度プランを検証する

コミュファ光は中部テレコミュニケーションズが提供している独自の光ファイバーネットワークで、プロバイダー一体型の光回線となっています。

コミュファ光の契約でプロバイダを選択したいという人向けに、プロバイダセレクトプランというものも用意されています。

プロバイダ選択型を選んだとしても、プロバイダ料金が毎月別途必要になりますし、スピードも安定していませんし、遅いという口コミもあるくらいです。

まだコミュファ光の導入をしていなくて、これから契約を検討している人は、一体型を選びましょう。よほど固定のプロバイダを使いたいという人はセレクトプランを選べばいいと思います。

以上のような理由から、これから先はプロバイダ一体型のプランを解説していきたいと思います。

コミュファ光の具体的なプラン内容としては、回線スピードによって5つのパターンが用意されています。

以下にプランを比較してみました。

◆戸建て

10GホームEX 月額料金:6,930円 ギガおトク割割引額:-930円

5GホームEX 月額料金:6,600円 ギガおトク割割引額:-700円

1Gホーム 月額料金:6,105円 ギガおトク割割引額:-605円

◆マンション

10GマンションEX 月額料金:6,930円 ギガおトク割割引額:-2,630円

5GマンションEX 月額料金:6,600円 ギガおトク割割引額:-2,400円

1GマンションF 月額料金:6,105円 ギガおトク割割引額:-2,305円

以上のように、一般的なプランであれば一番一般的な1Gプランと、最大の10Gプランでは825円の開きがあります。

2年契約を使ってお得割引を使うと500円くらいの差になります。

夜などの時間帯やマンションや戸建ての環境によってはスピードが遅くなってしまうということもあるようです。

ちなみに、一般的な使い方でインターネットを使うときに必要な速度は50Mbpsくらいだといわれています。

オンラインゲームやハイビジョンなどの回線が重くなるような使い方をする人でも100Mbpsもあればありあまるくらいでしょう。

あまり料金に差がないということを考慮して、スピードと月額料金などを総合的に考えると5Gプランが一番おすすめですね。

回線スピードにも満足できるコスパが一番高いプランだといえるでしょう。

とにかく回線の速度が早いほうがいいという人は10Gプランが一番だと思います。

回線速度はある程度あればよくて、とにかく費用を抑えたいという人は1Gプランが一番おすすめです。

スマホがauなら毎月1100円安くできる!

コミュファ光は、auユーザーにお得で、毎月のスマホ使用料が1100円も安くなる割引を実施しています。

auのスマホを使っている利用者であれば、かなりお得にコミュファ光を使うことができます。

auスマホでどのプランに入っているかによって割引額が変わってきます。

ピタットプラン 5G 毎月550円割引

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 毎月550円割引

ピタットプラン 5G(s) 毎月550円割引

ピタットプラン 4G LTE(s) 毎月550円割引

データMAX 5G 毎月1100円割引

データMAX 4G LTE 毎月1100円割引

同居している家族はもちろんですが、遠くに住んでいる祖父母などもauスマホを使っていればこの割引対象に含めることができるのです。

ここまではコミュファ光の料金やサービス内容について書いてきましたが、ここからはキャンペーンなどについて解説していきたいと思います。

コミュファ光の代理店で一番得するところはどこ?

コミュファ光の正規代理店のアウンカンパニーやソネットやNEXTでは、キャッシュバックや機器無料レンタルや、その他の豪華な特典を用意しています。

もちろん、コミュファ光を取り扱っている、中部テレコミュニケーションズの公式サイトから申し込むこともできますが、代理店の方が圧倒的にお得になります。

コミュファ光で一番特典を受け取ろうと思ったらどの代理店を使えばいいのでしょうか。次の表をご覧ください。

◆NEXT

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:6か月以内に開通後8か月継続利用 受取時期:開通の2か月後

◆アウンカンパニー

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:12か月以内に開通後24か月継続利用 受取時期:開通の6か月後

◆So-net

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:6か月以内に開通 受取時期:不明

以上のように、NEXTとアウンカンパニーのキャッシュバック金額が一番高くなっていますが、受け取りやすさなど総合的な面から考えるとNEXTが一番優れていると思います。

ここからは、一番優れている代理店NEXTの独自キャンペーンと、コミュファ光が公式でやっているキャンペーンの具体的な解説をしていきたいと思います。

代理店なら確実にもらえるキャンペーン

キャンペーン1 3,4万円のキャッシュバック

代理店NEXTのキャンペーンではコミュファ光のプロバイダ一体型を申し込んで、半年以内に開通、8ヶ月以内に利用するという条件でキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額は戸建てで3万円、マンションで3万5千円がもらえます。

申し込み後に申請する口座に、開通してから2ヶ月後に振り込まれるので、受取忘れが多いキャッシュバックを半自動的に受け取ることができます。

キャッシュバックのキャンペーンを適用してもらうには次のような条件が必要です。

1,コミュファ光のプロバイダ一体型プランに申し込みをすること

2,半年以内にコミュファ光の光回線を開通する

3,コミュファ光の利用期間が8ヶ月以上であること

キャンペーン2 工事費が無料になる

コミュファ光は、新しく契約すると工事費が無料になります。

工事費用無料キャンペーンをやっている光回線の業者というものは存在しますが、短期間で解約すると請求されてしまうこともあります。

一方、コミュファ光は工事の残債を請求されることもなく、すぐ解約しても大丈夫なんです。

キャンペーン3 乗り換え費用を負担してくれる

現在他社の光回線業者を使って光回線を楽しんでおられる方は、コミュファ光に乗り換えるときは、その業者の解約金や契約期間未満の違約金などをコミュファ光側が全額負担してくれます。

違約金負担額の上限はなしで、コミュファ光側で全額持ってくれます。

とはいっても、違約金解約金を負担してくれるキャンペーンが使えるかどうかは、コミュファ光側で決定すると記載されているので、申し込みをするときに確認しないと損してしまいます。

違約金負担キャンペーンを実際に適用してもらうためには以下のような条件になっています。

1,2年契約を2年継続する

2,コミュファ光が開通して2ヶ月後までに解約金明細書を提出する

他には、指定の光回線業者から乗り換えるときは、次のキャンペーンが適用されます。

ドコモ光、ソフトバンク光、ニューロ光などから乗り換えると、1万5千円が加算してもらえます。

これらの光回線から乗り換えを検討している人は、違約金などを負担してもらって、さらにそこからキャッシュバック1万5千円までもらうことができます。

キャンペーン4 10ギガプランならさらに6000円のキャッシュバック!

10ギガプランならさらに6000円の上乗せキャッシュバックをもらえます。

この上乗せキャッシュバックがあることにより、実質的に5Gプランよりも安くなる場合もあります。

上乗せキャッシュバックを適用するためには次の条件が必要です。

1,10ギガプランで申し込みをして契約をする

2,2年契約をすべて使う

3,コミュファ光が開通した2ヶ月後の末尾までに他社の解約金明細書を提出する

コミュファ光は工事費が無料だけど解約が高い

コミュファ光は回線工事費用が無料になりますが、逆に解約するときの解約金が他の業者よりも割高になってしまうというマイナス面があります。

コミュファ光は解約するときに次のような費用がかかります。

1,解約手数料(契約更新期間なら0円)

2,光回線撤去工事費13,200円

3,通信機器の利用料の残債(3年未満で発生)

ちなみにですが、2年の契約期間を満了する前に解約すると最初にもらえるキャッシュバックを返金しなければいけないこともあります。

以上のようなことから2年以上使い続ける人におすすめです。とはいっても光回線なんてのは一回契約したら5年も10年も使い続けるものだと思います。

以下からは、解約するときにかかる費用などについて順を追って解説していきたいと思います。

注意点1 期間満了でも無料で解約できない

コミュファ光は0円になるタイミングで解約できません。

もちろん、解約金自体は契約期間満了月であればかかりませんが、それ以外の撤去費用というものがかかってきてしまいます。

次の表が、コミュファ光の解約手数料一覧になります。

解約手数料 0ヶ月~23ヶ月:11,000円 25ヶ月±1月:0円 27ヶ月以降:11,000円

光回線撤去工事費 0ヶ月~23ヶ月:13,200円 25ヶ月±1月:13,200円 27ヶ月以降:13,200円

注意点2 3年以内に解約すると残債が発生する

機器利用料という欄がありますが、これはコミュファ光が貸し出しているルーターのことです。

機器使用料というのは36ヶ月かけて本体価格を分割で支払っていくというものです。ですが、安心サポートプラスというオプションに加入することにより、この機器使用料を完全に0円にすることができます。

安心サポートプラスというオプションは3ヶ月無料で使うことができますし、4ヶ月目で解約したとしても機器使用料が無料になることはありません。

つまりどういうことかというと、上記の安心サポートプラスというオプションを3ヶ月以内に解約することにより、約3万円くらいの機器使用料を無料にできるということです。

ちなみに、安心サポートプラスというオプションは毎月770円で利用できます。主にパソコンが初心者の人向けのオプションなので、慣れている人は使う必要もないでしょう。

パソコンの使い方に慣れていなかったり、回線のトラブルなどに対処してもらいたい人はそのままつけておいてもいいと思います。

機器利用料無料キャンペーンで注意が必要なのが、3年以内に解約することにより残債を請求されてしまうということです。

コミュファ光は次のような人にお勧めです

いろいろなことを踏まえてコミュファ光をおすすめできるのは次のような人です。

1,東海3県と静岡と長野に居住の方

2,光回線の安定性などを求めている人

3,いろいろな無料キャンペーンを使いたい人

4,auのスマホを利用している人は割引率が高くなります

5,乗り換え時の解約金を負担してもらいたい人

ここからはコミュファ光のデメリットも並べてみましょう。

1,契約期間で解約したとしても撤去費用が発生する

2,2年以内に解約するとキャッシュバックを返金しないといけないこともある

3,エリアによっては工事まで時間を要することもある

4,代理店選びを失敗するとキャンペーンが受けられない

コミュファ光は回線の安定性や月額料金ともにとても優秀な光回線ですが、上記のようなメリットデメリットをすべて踏まえた上で契約しましょう。

コミュファ光で一番おすすめの代理店はこちら

現在コミュファ光において、一番優れたキャンペーンをやっている代理店は間違いなくNEXTでしょう。

代理店からの申し込みは何かしらデメリットがあるのではと思われるかもしれませんが、代理店NEXTはソフトバンクやNTTからも表彰されている代理店になります。

代理店NEXTから申し込みをすると次のようなキャンペーンを受けることができます。

1,戸建て30,000円、マンション35,000円キャッシュバック

2,工事費無料

3,auスマホセット割

4,他社からの乗り換え違約金をキャッシュバック

5,10Gプランはプラス6,000円キャッシュバック

6,戸建てであればプラス9,000円キャッシュバック

コミュファ光に実際に申し込むときの流れ

ステップ1 申込時のオプション

コミュファ光のキャッシュバックキャンペーンを使用するためには、申し込みをするときは以下のような点に注意しましょう。

1,申し込むプランはプロバイダ一体型にする

2,5G、10Gプランがおすすめ!料金的にもキャンペーン的にも

3,機器使用料無料にするために安心サポートプラスに加入する

ステップ2 工事の日付を決定する

コミュファ光に申し込みが終わると、コミュファ光側から工事を決める電話がかかってきます。

光回線の工事は立ち会いが必要なので、自分の都合に合わせられる日程に調整しましょう。

ステップ3 開通工事完了

コミュファ光と決めた段取りになったら、工事業者がきて光回線の引き込み工事をしてくれます。

回線工事は2時間もあれば終わるので、回線工事が終わったらネットワークの接続設定やWi-Fiなどの接続を行いましょう。

コミュファ光が開通するまでにモバイルルーターをコミュファ光からレンタルしていた人は返却しましょう。

申し込みするときに担当者に伝えた銀行口座にキャッシュバックが振り込まれます。

現金キャッシュバックが振り込まれるのは3ヶ月後くらいなので、本当に振り込まれているか確認しておきましょう。

通信機器使用料を無料にするために加入していた安心サポートプラスは3ヶ月後に解約することができます。

インターネット生活やパソコン環境に手慣れている人であれば、何らかのトラブルが発生しても自分で解決できると思うので、とくに加入しておく必要もないと思います。